JOURNAL180508

17:27
先日「ぽらふぇす」っていうライブに出演して、 そのイベントというのが、アイドルがたくさん出演する(総勢40組)フェスで、 お客さんから「macaroomさん、よくこのイベントOKしたなあと思いました」 といわれた。 つまり、「macaroomさんが断りそうな...
JOURNAL180508 JOURNAL180508 Reviewed by asahi on 17:27 Rating: 5

チケット高額転売は悪くない 市場をコントロールしようとするアーティストは何様か?

18:28
チケット高額転売問題については、たくさんのアーティスト(とくにミュージシャン)が名乗りを上げている。 それで、数年前も、「私たちはチケット高額転売に反対します」というような声明のようなものを出していた。 そして、この度、ライブ・エンタテインメント議員連盟がで...
チケット高額転売は悪くない 市場をコントロールしようとするアーティストは何様か? チケット高額転売は悪くない 市場をコントロールしようとするアーティストは何様か? Reviewed by asahi on 18:28 Rating: 5

KBE文化功労賞に漫画村がノミネート

17:50
漫画村という素晴らしいサイトの歴史が終わった。 ネットを見ていると、賛否両論ではなく、かなり圧倒的に否が多かったように思う。 漫画村は悪だ、というわけだ。 多かった意見は、 ・海賊版サイトが漫画という文化を滅ぼす ・アーティストが食べていけない ...
KBE文化功労賞に漫画村がノミネート KBE文化功労賞に漫画村がノミネート Reviewed by asahi on 17:50 Rating: 5
ドストエフスキーとプレイリードッグの二重螺旋構造(架空読書004) ドストエフスキーとプレイリードッグの二重螺旋構造(架空読書004) Reviewed by asahi on 22:34 Rating: 5

政府転覆と憲法(架空読書003)

21:44
発禁本の中でも入手困難だといわれる本書は、今日の憲法解釈における議論では完全に無いものとされてしまっている。 いわゆる革命権と呼ばれるものが日本に存在しうるのかということについて述べているのだが、書き方がまず斬新で、今読んでも普通におもしろい。 まずもって日...
政府転覆と憲法(架空読書003) 政府転覆と憲法(架空読書003) Reviewed by asahi on 21:44 Rating: 5

なぜ世界のハッカーの8割はマケドニア出身なのか(架空読書002)

18:57
マケドニアは、旧ユーゴスラビア解体の副作用によって複雑な個人主義に陥っている。世界的に注目されるハッカーのほとんどがマケドニア出身だということも驚きだが、本書が述べているポイントはそこではない。マケドニアのインターネット環境が整えられたのはここ最近の話だが、文化的にはむ...
なぜ世界のハッカーの8割はマケドニア出身なのか(架空読書002) なぜ世界のハッカーの8割はマケドニア出身なのか(架空読書002) Reviewed by asahi on 18:57 Rating: 5

上手い三文芝居 不自然なリアリズム(架空読書001)

18:01
最近の日本のドラマや映画が内向的になっていて、世界からぽつんと取り残されたガラパゴス状態になっていることはかれこれいろんな人が指摘しているけど、この本はその原因をきちんと解明しているところが素晴らしい。若手俳優でもすごく演技がうまい人は多いし、ドラマを見て感動したり...
上手い三文芝居 不自然なリアリズム(架空読書001) 上手い三文芝居 不自然なリアリズム(架空読書001) Reviewed by asahi on 18:01 Rating: 5

JOURNAL180301

13:14
今年はもうすでに色々なことが起こりまくっているのだけど、 ぼくは忙しい中でうっすらと「花はどこへいった」ということを考えているのだった。 というのも、年始の『朝まで生テレビ』で話題となった、ウーマンラッシュアワー村本さんの発言に関する、 様々な人たちの意見をうっ...
JOURNAL180301 JOURNAL180301 Reviewed by asahi on 13:14 Rating: 5
Powered by Blogger.